のんきな日記
なんちゃってモーグラーじゅんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
5月16日 奥只見
朝7時に起床

のんびり朝食を食べたらゆっくり準備して奥只見へ

今日は魚沼スキークラブの方々主催のBBQに参加させてもらいます

BBQの開催場所に荷物運んだらみんなの到着待ち

きれいな景色をみながらマッタリ




しばらくするとみんな到着したのでゲレンデに

今日は10時スタートです

リフト乗り場でゆうたんさん夫妻と合流したら『りゅうさんとげんさんがライン作ってましたよ』との事

今朝到着した2人が既にライン作成をしているようです

そのライン

当然ですが極悪でえげつないラインです

すごいのは木が折れて塞がれてた林間コースにもわずかな隙間を狙って作ってある

やっぱりバカだね~って思った所で作成者2人登場

合流したらみんなで極悪を滑ります



このラインが難しい

特にカモシカA

急斜面に激短ピッチだからコブの抜け口も完全に横を向いてるし雪もモサモサ

使い慣れてるKO-Bでもやばそうなラインをゼロベンドのマッチ棒では全く歯が立ちません

そんな訳で慣れるまでの数本は全て破綻

ここ数年で酔ってもいないのに同じラインを何回も連続で破綻した記憶なんてあまり無いけど.....

そんな感じで数本滑ったらBBQへ

美味しいお肉や美味しい山菜鍋を頂きながらみんなで騒いで楽しい時間を過ごしました






いや~大満足です

そんな訳でかな~りマッタリしてから午後の部開始

休憩時間も長かったしみんなでワイワイ滑ってるから休憩後3本目には今シーズンのラストランとなりました

そのラストラン

カモシカBはりゅうさん&ゲンさんが作った激短をGO

実は休憩後の2本は別のラインを滑ってたのでラインがどんな風に変わってるか全く分かっていませんでした

その結果

途中までは良かったがその先でコブが消えてました

そんな事すら知らなかったのでその段階で逝き場を無くして直滑降

まぁコブがあるところは滑ったから良しでしょう

次は林間コース

酔い酔いのりゅうさんが絶好調なスピードでつっこんだ結果『怪我してない?』って程の大転倒をかます

それを上で見てたら後ろから来たパトに『そこはコース外なんで滑らないでください』って怒られた

リフトが終了したので最終循環のパトが来てました

それでもここで諦めたらカモシカAでのラストランが出来ないから『どうしてもカモシカAに逝きたい』ってお願いしてみる

すると

『私が目をつぶってる間に逝って下さい』

ありがとうございます

さっそく残ったメンバーみんなでつっこもうとしたら『あぁ~もっと下から入ってください』

『ごめんなさ~い』って感じで林間コースを抜けてカモシカAに到着

そのカモシカA

残ったメンバーが極悪ピッチのラインでラストランです

りゅうさんを先頭に1人また1人とラストランを飾っていきます

ちなみに

去年はおいらが最終滑走を任されましたが今年はおいらが作ったラインでは無いからおいらが最終滑走を飾るのはおこがましい

そんな訳で最終滑走は施工責任のゲンさんにお任せ

地元代表のまさひろさんにも残っていただき最後から3番目でおいらが滑りました

そんなおいらのラストラン

みなさんことごとく破綻してるので気を付けてスタート

上部はコブの形状からして止まる位のつもりで滑らないと横に抜けちゃうからゆっくり滑る

モサモサが無くなった辺りから少しスピード上げても大丈夫かな~って思ったから少しだけスピードを上げる

すると

何を失敗したのか分からないが破綻しかけた

それでも既に急斜面は過ぎてるから何とかコースアウトはしないように耐える

耐えきった後は普通に滑ってそのままゴール

何とか心を残さず済みましたがここ数年でいちばん危ないラストランでした

っていうか『失敗だろ?』って言われても反論できない出来映えです

その後にまさひろさん、ゲンさんの滑りを見て本日終了

っていうか今シーズン終了




カモシカAに『ありがとうございました』ってお礼を言って撤収です

今年も楽しく滑り納める事が出来て良かったです



帰り道には去年同様じねんさんで食事






今年もおいしい山菜料理を頂きました

食事が終わって外にでたらきれいな夕日




これを見て今シーズンの全てが終了しました

blogを見てくださってる皆様今シーズンもありがとうございました

来シーズンもよろしくお願いします
スポンサーサイト
【2010/05/16 23:59】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(2)
5月15日 奥只見
今週は今シーズンのラストスキー

舞台は毎年恒例の奥只見です

朝4時30分過ぎにオグさんと合流して奥只見に出発

途中で道を間違えたり渋滞に巻き込まれたりして到着したのが10時30分過ぎ

今回参加されるみなさんは既に到着しているのでしょうがおいら達は慌てず準備してからゲレンデへ

11時過ぎからスタートです

ちなみに




カモシカEは今年もクローズで滑れません

おまけに




先日までに数cmの降雪があった様でラインも微妙に埋まってます

さて

今回滑るのは去年同様カモシカB→林間コース→カモシカAの予定

カモシカA以外は斜度が無いからピッチの狭いラインを新たに作りたいって考えてたので早速ライン作成開始

開始直後にやなぎと合流できたので手伝ってもらったが昨日までに降った雪がメチャメチャ重くて板が振れません

っていうか誰かが滑った跡じゃなければ普通に滑るだけでも足を取られて危ない感じの雪です

激短を作るのに板が振れないのは死活問題なんですが.....

それでも諦めずに10ターンほど行ったが半端無く疲れる

こんな苦労を今回一緒に滑っていただくみなさんに手伝って貰うのは申し訳ないって訳でライン作成中断

雪がこなれてきたら再開かな~って感じです

ちなみに




林間コースは倒れた木で塞がれてます

ここにライン作成は無理っぽいね

さてさて

1本目の途中から今回の奥只見ツアーに参加されてるみなさん(まさひろさん・miyukiさん・ナカサン・yama_chanさん・okuF8さん・まさまささん・クラマさん)と合流できたのでザックを置いたら再びカモシカBへ

すると

地元の方々が作っているラインが端にある

このラインをチャレンジしたらピッチが狭めで浅いからなかなか面白い

激短ではないけどこれがあるなら作らなくても良いじゃんって感じです

そんな感じでカモシカBを途中まで滑ったら林間コースをちょっかりパスでカモシカAへ




カモシカAにも途中で切れてはいるがコブの形もきれいでなかなか良いラインがある

これなら今年は作らないとダメだって事もなく出来合いのコブでも楽しめそうです

そんな訳でライン作成は止めて酔いかな~て思った瞬間

板をリリース

少し引っかかったけど『今ので外れるか?』って感じだったから板をはめてから確認のため板を振ってみる

すると

カタカタカタカタカタ......

ダメじゃん

前回ビンディングのヒールピース底にある鉄板を割った時と同じ症状でブーツに圧がかかってません

そんな訳で一旦車まで戻って控えの板で再度出発

この板が......

古~いMR-SEなんで張りが無いどころか直立不動のゼロベンド

おまけにKO-Bに比べると細いから安定感も.....

この段階で激短ピッチのライン作成は完全にあきらめたしモサモサ雪を全開で滑るのも怖いから無理っぽい

っていうか走らない・動かない・安定しないの3拍子だからモサモサ雪で普通に滑れるかも微妙です

まだ2本目なのに飲みモードにシフトするべき状況です

とはいえ

せっかく奥只見まで来たから諦め悪く数本滑ってから昼飯

みんなでマッタリしながら外で宴会です

これが暖かくて気持ちよかったね~

昼食後は山頂まで上がって景色を眺める




きれいですね~

その後はカモシカB→林間コース→カモシカAをグルグルとリフト終了まで回しました

最後なんて人数多くて時間かかるから他にライン待ちしてる人には『先どうぞ』って言ってたら最後の人は最終循環のパトだったし

そんな感じで本日終了です

終了後は宿に戻って少しマッタリしてから宴会へ

mocoさんも加わって総勢12名

今年も日本酒祭りで盛り上がりました

おいら日本酒なんて飲んだら明日が無くなるので少しだけしか飲まなかったけど緑川の吟醸はやばかった

めっちゃうまいです

そんな宴会がお開きになった所で宿に戻ったら2次会

なんですが

おいらはもう飲めそうにないから寝始める

すると

『寝るな~』ってオグさん乱入

おいらは寝る気満々だったので徹底抗戦の構えです

が....

足のリンパマッサージをやられたらあまりに痛くてギブアップ

同じく徹底抗戦していたナカサンと一緒に宴会場まで強制連行となりました

すると

okuF8さんとクラマさんも起きて来た

結局、まさひろさん・miyukiさん・オグさん・やなぎの先発隊含めて8人で2次会

飲みながらリンパマッサージについて教わりました



てっぺんが近づく頃にはさすがに眠くて本日終了

明日は正真正銘のシーズン納めです
【2010/05/15 23:59】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(0)
5月9日 白馬五竜
昨日が白馬でのラストラン



つもりでした



blogにも書いた通り昨日は最終日だってのに強風でリフトが止まりました

これじゃ納得できないって訳で今朝は早起きして滑りに逝きました

8時30分過ぎにゴンドラ乗ってアルプス

今日はさすがに早いからアルプスのバーンも整備されていてきれい

そんな訳でゴンドラ降り場からリフト乗り場まで珍しくフラットを滑りました



めっちゃ楽しい

って程では無いな

ピステンが残ってるわけでもないしね

それでもよく整備されたバーンだからみなさんフラットを堪能されてました



おいらはもちろんコブへ




昨日、滑り足りなかったアルプスのテケテケラインで練習です

そんな1本目

練習忘れて普通に滑っちゃった

そして2本目

Wadaさんと合流してテケテケラインへ

今度は自分のイメージ通りのスピードで滑れるかチャレンジ

その結果

4コブで破綻

まだまだ先は長いです

そして3本目

今度は最近気にしている点を意識して滑る

これまたしっくりこないが酷すぎるって程でも無い

去年よりは速く滑れてるのか??

それとも去年のほうが良かったのか??

モヤモヤ~って感じです

そして4本目

これが今シーズンの白馬ラストラン

気にしたのは1点だけ

『気持ちよく滑ろう』



気持ちよく滑って終われました

もっともっと滑りたかったけどアパートの撤収作業があるのでのんびり滑ってられないので4本で終了です

そんな感じで今シーズンの白馬は終了




リフト降り場から見た白馬です


あ~あ

今シーズンの白馬生活も終わっちゃったなぁ
【2010/05/09 23:59】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(2)
5月8日 白馬五竜
今回は白馬までのラストドライブ

1時過ぎに到着して1時間程のんびりしてから就寝

朝ものんびり9時に起床

そこからのんびり朝食食べてたりして10時30分頃に出発

47は既にクローズなんで今日は五竜です




五竜では既にウォーターやってるんだね~

さて、アルプス着いて11時30分頃からスタート

アルプスにはコース右側にいつもの高速ライン




ペアリフト脇にもいつものライン




テクニカルは一面コブでした




テクニカルのラインは昔みたいにセンスの無い階段コブじゃ無く普通のライン

理想はもう少しピッチを狭くして欲しいけど

アルプスの右側にあるラインはピッチも適度なテケテケが永遠に続いてます

こんなテケテケを滑る事は滅多に無いので体がついて来なくて破綻しちゃうけど

それでも去年よりは速く滑れる様になったかな?って感じです

ちなみに強風だからリフトは止まりながらの減速運転です

そんな感じで6本滑ったら昼食

30分位のんびりしたら再びテケテケラインへ

今年考えてた事をいくつか意識して滑ってみたら最初はうまく逝くが段々崩れて破綻

これが意外に面白くて次も色々考えながら滑る

この時期に練習なんてって思ったけどテケテケ滑る機会が少ないから酔いかも

この段階で14時位なんで残りの時間は練習だぁ~って感じ

だったのに....

強風でリフト運休

残念でした




その夜

深山で今シーズンの打ち上げ

お腹いっぱい食べちゃった






【2010/05/08 23:59】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(0)
5月5日 白馬47
朝、帰宅するナカサンとWadaさん&麦酒王をお見送り

そんな訳で少し早めに起床しましたがマッタリしてから47へ




今日は10時スタートです

さて

今日は47最終営業日

最終営業日までR-3が滑れるなんてありがたい

思えば47がオープンした週の週末にはR-3もオープンしたから今シーズンは営業期間中ず~と滑れたんだね

そんなR-3の朝の様子です




さて、今日は連休最終日だからガラガラ

リフトにもR-3にもほとんど人がいません

そんな状況の中をドージンとGO

最終日だからガツガツ逝きたい所ではありますがGW7日目なんで体が重くてガツガツ逝けません

そんな訳で撮影などもしながらのんびり滑りました

ちなみに

最後の撮影なんでミドルを限界で攻めて見ました

その結果

撃沈

コブが少しよれてる所で体が動かず破綻

その後も体制を整えようと必死にこらえるが全く体がついて来なくて最後は転倒

残念でした

さてさて本日のR-3の様子

トップ~ミドルはブッシュの心配は無い

トップはラインがぐちゃぐちゃすぎるけどね

ボトムの入口は切れかかっていますが右側は生きているので板を脱ぐ必要などは無い




ボトムはいつものラインの2カ所でブッシュが出てるからポール立てられてます




その下にはポール立てなくても分かるだろって感じのブッシュホールがあります




そんな訳でボトムは途中まで滑ったら一旦休憩でライン変更って感じです

まぁ全てのラインでブッシュが出てるから普通に下まで通せるラインなんて無かったろうけど...

そんな所を5本滑った段階でこちらも最後のご挨拶=居酒屋四十七



山菜チャーハン



山菜天ぷら

春を満喫しながら1時間ほどマッタリさせていただきました

12時30分過ぎには『ありがとうございました』ってお礼を言ったらR-3へ

今日は人が少ないから午後になってもラインの状態は変わらず

ボトムの入口も途切れることが無かったので最後まで板を脱ぐ必要が無くて良かったです

雪はザクザクで足を取られそうですが.....

そんな感じで14本滑った段階で時間は15時30分過ぎ

いよいよ今シーズン最後のラインCに乗り込みます

すると

『R-5・R-6の閉鎖時間は16時5分となります』

それなら2本逝けるじゃん

そんな訳でサクッと1本滑って再度ラインC乗車

今度こそ最後です

ラインCから見る風景も最後です




16時頃にリフト降りたらR-3へ

いよいよ今シーズン最後の滑りです

まずはトップ




ぐちゃぐちゃですが4月からず~と滑ってたラインを堪能しました

次はミドル




滑りに関しては疲れもあるので会心の滑りではありませんが心を残すこと無くボトム入口までしっかり通しました

やっぱりR-3のミドルは楽しいな~って改めて思った1本です

そして

ボトム入口でしばらくマッタリしたが上から来る人影も無い

おいら達が最終滑走者だね~って言いながらドージンがスタート

ブッシュが出てる所まで通したら一旦終了してライン変更

再スタート後はそのまま滑りきってドージンの今シーズンが終了です

そしておいら

相変わらず上を見て下を見てから一旦ため息

これを滑ったら終わりだと思うと切なさが.....

それでも滑らないとって心を決めて

白馬村を眺めて.....




ラインを見つめて.....




スタート

実はボトムのラインはブッシュで遮られてるから今日は1度も通してません

それでも最後は何とか通したいって思ってました

そのラストラン

スタート直後の横に振れたコブから短ピッチゾーンへの切り替えもクリア

短ピッチの途中にある1カ所目のポール=ブッシュはコブの頂点まで飛んでクリア

短ピッチが終わってすぐにある2カ所目のポール=ブッシュもコブの頂点まで飛んでクリア

そして最後に上の写真にある悪魔がさらに成長したブッシュホールへ

コブの頂点もあてどころが無いので頂点まで飛ぶのは無理と判断して一個前のコブを直線的に入って思いっきりジャンプ

コブごと飛び越えてみました

飛び越えた後にチェック入れたらすんなりコースに戻れたので後はそのまま滑りきってゴール

今シーズンを無事に締めくくりました

すると

最後だから普段は音楽が流れてないゴンドラ降り場にも曲が流れてる

それもファイナルカウントダウン

懐かしいって感じですがこの曲は大好きなので酔い感じでしたね~

ちなみに

おいらが滑り終わって上を見たら滑り降りてくる人が.....

最終滑走者にはなれなかった様です

それはさておき

今年もR-3を見ながら最後に『ありがとうございました』




お礼を言った後はゲンドラ




小さくなっていくR-3を見ながら切なくなりました

これで今シーズンの47=R-3は全て終了です

今シーズンもありがとうございました

本日の滑走本数
R-3:16本
【2010/05/05 23:59】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:じゅん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。